ラング童話 物語体験CD「花さく島の女王」

◆ラング童話の世界をクラシックギターの伴奏と共に

第1弾「花さく島の女王」9月25日より、いよいよ発売開始!

日本を代表する作家で川端康成氏と、その愛弟子とされる野上彰氏が、
未来の子供達に遺して下さった贈り物のような「ラング世界童話全集」。

その素晴らしさを広く皆さんにお伝えするために
この度PonoLipoでは、声優・ナレーターの友川まりさんに朗読していただき、
クラシックギタリストの佐藤洋平さんに物語の伴奏をお願いして、
美しく心地よい物語体験として1枚のCDを創りました。

「ラング世界童話全集」を発刊している偕成社と著作権者の方々のご厚意により
今回CDを制作して、皆さまにお届けすることが叶いました。
偕成社と著作権者の方々には、厚くお礼申し上げます。

第1弾は、フランスの民話である「花咲く島の女王」の美しい物語と
ギターの音色をご堪能いただき、心を自由に想像の翼を
広げてご家族でお楽しみいただければ幸いです。


「花さく島の女王」

1.「花さく島の女王」
 朗読:友川まり
 作曲・クラシックギター演奏:佐藤洋平
2.「花さく島の女王」
 作曲:佐藤洋平
 クラシックギター演奏:佐藤洋平

偕成社文庫「ラング世界童話全集1 みどりいろの童話集」より
川端康成・野上彰:編訳
偕成社:刊


◆◆
「ラング世界童話全集」とは?

19世紀末イギリス人の民俗学者アンドリュー・ラングによって世界中、
ヨーロッパ中の口頭伝承の物語を集めた物語集がロンドンで出版され、
大きな反響を呼びシリーズ化されました。このラング世界童話全集を、
日本では、ノーベル文学賞受賞作家の川端康成氏と、ボブ・ディランの
「風に吹かれて」の訳詞もされた詩人で著作家の野上彰氏が、
「こぶとりじいさん」などの日本の民話・昔話をバランス良く散りばめて編訳し
12巻のシリーズとして出版しました。現在、綺麗なイラストと装丁の12巻の
シリーズとして、偕成社から「ラング世界童話全集」が出版されています。


◆◆

友川まりプロフィール
国立音楽大学卒業。声優・ナレーター(賢プロダクション所属)賢プロ主催読み聞かせ広場「けんけんぱーく」メンバー。
自由Tube代表、声楽ソプラノ歌手、スマイリングホスピタルジャパン 登録アーティスト。


佐藤洋平プロフィール
玉川大学芸術学部卒(クラシックギター専攻)ギタリスト・リスニング絵本作家。(株)OTOBANKよりリスニング絵本作家として2017年デビュー。ギターと朗読で構成された《耳でみる絵本》を胎児期〜児童期まで各対象期別にリリース中。テレビ・ラジオに取り上げられる。書籍 耳でみる絵本『クロッポー&Cloppo』を愛育出版より出版。

販売価格 1,296円(税96円)
型番 CDR001
在庫状況 残り93です

お子さまの年齢で選ぶ

コンテンツ

Pagetop