マグネティック レスポンシビリティ チャート

「ありがとうとお礼を言う。」「使った食器の後片付け。」「はみがき」、「お手伝い」など今週の課題を自分で選んで、毎日寝る前にパパ・ママとディスカッションし、自分で採点していきます。
自立心を育てます。
※シールなどを貼ってカスタマイズしてお使いください。


毎週日曜日に、来週の目標をディスカッションしながら本人に決めさせます。最初は簡単なことひとつだけで十分です。月曜日から毎日夜自分で、その課題をできたかどうかを採点させます。この時も、採点の根拠について親子でディスカッションします。「今日は、○○だったじゃない?」というように、フラットな立場で意見を言うスタンスでディスカッションして、最終的には、本人の判断で採点させましょう。

「ママがうるさく言うから、しぶしぶやること」が、「自分でやると決めたこと」になっていきます。そうすると「自分で決めたことが出来ない」というのは、自分では認めたくない悔しい気持ちになるものですから、自然と「自分のことは、人に頼らず自分で決めて自分でやる」という自立心が育っていきます。

最初の頃は、簡単な課題を選びがちですし、採点も甘めですが、少しずつ自分を客観視して、自分に厳しく対峙して判断していくことができてきますので、根気よく見守って、このチャート自体を大切な毎日のルーティーンに組み込んでいって下さい。

親にとっても、毎週少しずつ子どもが成長していく手ごたえが目に見える形で実感できますので、余り他人と比べて動揺したりすることなく、その子のペースで一歩ずつ一緒に前に進んでいくことができます。このチャートを「やらせる」のではなく、一緒に「取り組む」感覚で使っていくのがコツです。



対象年齢:3歳〜
素材:木、磁石
外箱サイズ:幅40cm×奥行2.5cm×高さ30cm
パーツ:ホワイトボード(幅40cm×奥行1cm×高さ63cm)、マグネットシート89枚
販売価格 4,968円(税368円)

お子さまの年齢で選ぶ

コンテンツ

Pagetop